FC2ブログ

タイヤと車体の相性

私のCBも息子のCBもシミー現象が出る車両

SC54ボルドールもシミー現象が出る個体も有ると言うのでHONDA車の持病か?

いろいろな原因が有ると思いますが、タイヤによる影響も大きいような気がします。

以前メッツラーのM5を履いた時など高速走行時ハンドルを持っていてもプルプルしてました。

ブリヂストンT30に交換してからは手を放さなければシミー現象は出なかったのですが、

手を離したら確実に転倒してしまうレベル 

指一本添えるだけでシミー現象は止まるんですが、あまり気持ち良いものでは無い

それが6月に履き替えたT31はシミー現象は皆無
IMG_2525.jpg
メーカーや販売店に言わせると

そもそも手を放して乗る物では無いからシミー現象はクレーム対象外と言われる

流石にM5を履いた時は手を離さなくてもハンドル プルプルしてたから無償交換してもらったけど

こればかりは仕方ないのか?

でも 少し手離して惰性で走ってリラックスできる一瞬の時間って欲しいと思う時も有ると思うんですよ

やらない方が良いと思うけど(^^;)

とりあえず私のCBの方はタイヤ次第でシミー現象が無くなるのが判明

息子のCBの方はと言うと

ノーマルルホイール+ダンロップのαー13の時はシミー現象は出なかったのに

アドバンテージのイグザクト+ピレリー スーパーコルサにしたらプルプル(^^;)

このホイールとタイヤの組み合わせにアクスルをクロモリに変更したらシミー現象が出なくなりました。

ではクロモリシャフトが良かったのか?と思いきや

現状の

BSTのカーボンホイール+メッツラーZ8M+クロモリシャフトではプルプルするIMG_2837.jpg
ホイール、タイヤ共交換してしまったので何が原因?とはハッキリ分からなくなってしまいましたが、

以前 私のCBにメッツラーを履いた時の事を考えるとタイヤとの相性が大きい原因では無いのかと

勝手に結論付けて自分を納得させた今日この頃

結局の所 何が原因なんだろ~ね~


息子ちゃんのCB1300R足回り変更

これまで履いていたアドバンテージのイグザクトから
IMG_2718.jpg

BST(ブラック ストーン テック)のカーボンホイールに変更
IMG_2713.jpg

BSTのカーボンホイールにSC40用のラインナップは無いのでSC54用を装着(ポン付けとはいきません)

イグザクトもアルミなのにオヤジのマグタンより軽いんじゃないか!?ってほどでしたが

更にカーボンとなると軽くてジャイロ効果なんて普通に走ってるとミジンも感じないんだと

オマケにアクスルシャフトもクロモリに変更しちゃって

ますますオヤジのナンチャッテボルドールは日陰に追いやられしまう今日この頃でした













XR650Rユーザー車検に向けて

来月の車検に向けてヘッドライトを変更(車検時用として)

カナダ仕様のライトバイザーな我が暴君XR
IMG_2541.jpg

このライト光軸を上下には調節できるんだけど

左右の調節ができない構造

しかも強化ジェネレーターに交換してあるのに光量ギリギリ

前回 車両購入時の登録検査の時にも

やはりバイク屋さん手こずった模様

なのでユーザー車検を、お気楽にパスするよう

CB1300SF用のヘッドライトをステーごと移植してやりました~ヽ(´∀`)ノ
IMG_2542.jpg

IMG_2611.jpg
そのままポン付けとはいかないのでゲタ履かせてライトの中心が1,2Mを越えないようにして取り付け

IMG_2609.jpg
見た目は、あまり格好良くないけど

これなら問題なく車検は通るでしょう( ^ω^ )




XR650Rラジエターファン変更

前々回のSSTRへ参加にあたり取りつけたトレイルテック社製の電動ファン
IMG_29351.jpg
ノーマルの小っさい燃料タンクなら何の問題も無く取り付けられるんですが、
私のXRはクラーク社製のビッグタンクに交換してあり

そのタンクの形状上ファンモーターにタンクが接触してしまって

樹脂タンクなだけに あまり気持ちの良いものでは無いので

薄くて耐熱、防水のファンは無いかといろいろ探していたら

丁度良いのが見つかった

トレイルテック社製の厚さ60mmに対してなんと35mm
IMG_2712.jpg
(車検前のやっつけ仕事だったので取り付けが雑(^^;))
しかもファンの直径もトレイルテック社製のより大きい

たぶん中華製だと思うけど

いちおATVとかのラジエターファンとして売られていた代物なので耐熱、防水に関しては問題無いと思う

思うけど いちお予備にもう一個購入しておこう(^^;)

でタンクを載せると こんな感じ
IMG_2707.jpg
十分な隙間もできて安心

ファンが大きくなったので冷却効果も抜群!!

来月車検なので検査ラインへ入ると出て来るまでの間エンジンを止められないので
(セルが無いからエンジン止めてしまうと大変なの( ノД`)シクシク…)

90度でファンが回るようにセットしておけばオーバーヒートの心配も無く

て安心して検査ラインに突入が可能となるりました(笑)

TPS&スロットルバルブ ガイド取り付け

息子とキャブを交換して乗ってますが、FCRってTMR-MJNと比べるとセッティングも出しやすく

また季節の変わり目などに微調整する手間もなくて扱い安くて良いんだけど

長年使ってたりアクセル一定で走る乗り方するとスロットルバルブのガイドローラーがボディーに当たる部分が

摩耗してしまい クボミができてしまい アクセルを開閉する時に引っかかって引き始めが一瞬重く感じるし

酷くなるとバルブがボディーに張り付いてアクセルが戻らなくなってしまいます。

それを解消するにはローラーをワイドタイプに交換するのが一番安価で手っ取り早いけど

結局の所 摩耗した所を幅の広いローラーで跨ぐだけなので、いつかまた摩耗して同じようにクボミができてしまう。

以前ワイドローラーを購入して装着していましたが、今回は樹脂のガイドを挿入してバルブのローラーはベアーリング直

のタイプに交換
IMG_2246_20180422201204d22.jpg
いつもフラットバルブを外した時に思うんだけど なんで一個だけベアーリングじゃないんだろう?
IMG_2247.jpg
そのベアーリングが無い部分のシャフトを抜いて ベアーリングが付いているシャフトをバイスに挟んで圧入

あとはガイドを付けた状態でボディーに滑り込ませて装着完了
IMG_2277.jpg
これでひとまず安心と 

次はキャブをバラしたついでにTPSを取り付けてみました。

いろいろネットでしらべてみると

ウオタニのSP2にTPSを付けると燃費も伸びるし低速トルクのUPに繋がって良い事ばかり

そんなの見てしまったら付けたくなるよね~

CB純正のTPSは1万超え スズキのDRZ400Eは純正でFCRを採用していて しかもTPS付き

部品も流用できるし しかもCBの半値

って事でDRZ用のTPSを採用

早々注文して装着
IMG_2279.jpg
まずはステーを固定する為のボルト用の穴にタップ立てて
IMG_2280.jpg
そのままつけてしまうとTPSが何かの拍子で動いてしまうと中の爪がおれてしまうので

なるべく動かないようにアルミプレートを加工してステーと共閉め
IMG_2282.jpg
TPSを取り付けてテスターでアイドリング時の電圧が規定範囲内に納まるように取り付け角度を微調整して終了
IMG_2285.jpg
早速試乗

確かに2千回転辺りのトルクが太くなっていて街乗りは扱い安くなりました。

TPSが無い状態でも不満は無かったのですが、付いている事に越した事は無い

これで燃費も上がればラッキー(≧▽≦)






<<PREV | | NEXT>>

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村