FC2ブログ

風邪でダウン

せっかく注文してあった寺本自動車商会のT-REVが届いたと言うのに風邪でダウン
装着は来週末に持ち越し

P149.jpg
通販サイトGT商会で購入
定価27600円が13%OFF 23751円でした。
ついでにYahooオークションでFフォークのプリロードを簡単に調節できる
Moto Corsaのイニシャルアジャスター定価4980円を2450円で落札
ただ このイニシャルアジャスターはハンドルクランプをUPタイプに交換しないと
ハンドルバーに接触してしまい回せないので、クランプを交換するまで装着は見送りです。



T-REVの効果
自動車の内燃エンジンは「レシプロエンジン」が主流です。
このレシプロエンジンとは、現在最も基本的な内燃エンジンのことで
1.吸気 2.圧縮 3.膨張(爆発) 4.排気 という工程をエンジン内のピストンが反復運動することにより、クランクシャフトを介して回転運動に変えています。

エンジン内ではこの作業を1分間に数千回転という目にも止まらない速さで行われているのです。
クランクケース減圧バルブ(T-REV)のポイントは、ピストンの下側のケース内にあります。

ピストンが膨張(爆発)により高圧で押し下げられた時に一部のガスが、ピストンリングを吹き抜けてクランクケース内に流れ込んでしまいます。こういったガスを「ブローバイガス」と言い、クランクケース内はこのブローバイガスにより圧力が高まり、このときにピストンが下がれば強い力の抵抗になります。

この「ポンピング・ロス」がエンジンブレーキの一つでもあるのですが、エンジンのピストン運動の抵抗にもなっているのです。

この過剰圧力となったブローバイガスは、ブリーザー(ブローバイガスを抜くための穴やパイプ・ホース)から排出されるのですが、ピストン上昇やアクセルオフで外気を吸い込んでしまうためにクランクケース内は加圧状態のままになっています。

そこでクランクケース減圧バルブ『T-REV』をブリーザー経路に装着することにより、ブローバイガスや外気の逆流を防ぎ、クランクケース内の圧力を適正化(負圧化)することによってエンジン本来の性能を発揮することが出来、少ない燃料で同等のパワーが出せます。(寺本商会さんのHPから引用)

早い話がピストンの上下運動の抵抗を減らしてやる事で加速時は噴け上がりがスムーズになり
減速時はエンジンブレーキの効きがマイルドになって燃費は向上するし乗りやすくなると言う代物
なのです。

来週装着したら、どう変わったか報告します(^o^)/  

スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村