FC2ブログ

CBX1000 エンジン復元

バルブの擦り合わせも終わったのでシリンダーとヘッドの塗装もついでに

こびりついて焼けた油脂類は灯油を溜めたプラスチックケースにジャブ浸け

一晩放置プレイをした後ブラシで擦って脱脂

仕上げにラッカー系のシリコンオフで灯油を洗い流して乾燥後、耐熱シルバーで塗装

素人技では、これが限界IMG_2168_202002241126027c0.jpg

その後またまた1週間放置プレイ後

いよいよ復元開始

6個のピストンをシリンダーに挿入するのは難儀でした(;^_^AIMG_2192.jpg
その後バルブを組み付けたヘッドを載せてエンジンらしい形に戻ってきました(笑)

IMG_2209.jpg
バルブの擦り合わせに伴いタペットシムの調整が必須となったので

カムチェーンを掛ける前にカムを付けたり外したり何度も繰り返し

一枚一枚シムのサイズを測り、前に購入していた2.65mmのシムを利用して

誤差を計測

許容範囲内のサイズのシムを組み替えて なんとか19個のシム調整は完了

残り5か所は新たに注文

いよいよカムを組み付け
IMG_2210.jpg

IMG_2211.jpg

IMG_2213.jpgカムにオイルを塗りたくってヘッドカバーを被せてエンジンは終了

来週末にはなんとかエンジンに火を入れられるかな?

予定どうり作業が終わったので

空いた時間で今度は自分のバイクの調子を見に近所を一周りIMG_2215.jpg今年の冬は暖かい
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

HIROSAN : 2020/02/24 (月) 17:33:00

こんにちは!
ご無沙汰してます~

以前腰上交換の時、ピストン1個でも大変だったのに6発ですか~
希少なバイクでこれからも大変かと思いますが、記事のつづき楽しみにしています。

紅の猪豚 : 2020/02/25 (火) 00:39:56

お久しぶりです。
いや~実は組み付ける時に1本ピストンリング折ってしまいまして
余分な出費になってしまいました(^^;)
次回はCBXを得意とするショップに任せようと思います。
これから少しづつ進化していくと思いますので
お楽しみに(^^)/


> こんにちは!
> ご無沙汰してます~
>
> 以前腰上交換の時、ピストン1個でも大変だったのに6発ですか~
> 希少なバイクでこれからも大変かと思いますが、記事のつづき楽しみにしています。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村