スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1098S快適改

次男坊のDUCATI 1098Sのクラッチ

かなり重い(´Д`lll)

ブレンボのセミラジアルが付いてるんだけど

重い・・・

渋滞に突入すると左指が死ぬ(T_T)

これも次男坊のロングツーリングを妨げる要因

兄ちゃんが見るに見かねて

お下がりだけどブレンボのラジアルポンプマスターシリンダー16パイ

に交換してくれました。IMG_3148.jpg
ただ これだけでは、まだまだ重い

一旦ノーマルに戻したクラッチレリーズをSTMのレリーズに交換
IMG_3151.jpg

お~ 随分と軽くなったじゃ あ~りませんか~(*´∀`人 ♪

マスターシリンダーのピストンとレーリーズの径の兼ね合いも有るので極端に径を変更すると

クラッチが切れなくなってしまうけど

この組み合わせなら問題無いレベル

ちなみにCB1300の場合ノーマルレリーズでブレンボのラジポン16パイに交換すると

笑っちゃう位軽くなりますよ 上↑の写真のやつね(゚∀゚)



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村