FC2ブログ

次の患者さんお入り下さ~い

パワービルダーで組み直されたエンジンも8万キロを超え最近排ガスが臭くて目がシバシバしていたCB

いくらキャブを弄っても匂いが取れない 

次の車検は、まず排ガスで引っかかるだろう

CBXが、やっと終わったと思ったのに私の週末の自由はまだ遠い・・・

今は息子がオーナーなので出来ることはやってもらう

早々圧縮を測らせたら1番2番の圧縮が低すぎるしオイル下がりもしているので腰上オーバーホール決定

エンジン周りの部品を外してもらって
IMG_2857.jpg
分解スタート 

腰上の分解だけなら1時間も有れば可能

ただCBXと比べて水冷エンジンのCBはシリンダーもヘッドもクソ重い

二人がかりでヘッド、シリンダーと持ち上げて取り外し
IMG_2894.jpg
IMG_2895.jpg
7年ぶりにピストンとご対面(笑)
IMG_2896.jpg
また このピカピカのコンロッドを見ることになるとは・・・
IMG_2867.jpg

シリンダーのホーニングも摩耗してないしピストンのスカート部の摩耗も無いのでピストンリングの交換と

バルブの擦り合わせでいけるしょ

お金かければキリがないけど、あくまで素人のやることなのでこれが限界

とらえずピストンやバルブ、ポート内のカーボンを取り除くために

今回はサンエスK1を使用

サンエスK1を溶かした70°のお湯に漬けると良いらしいのでストーブの上に載せて煮込むこと半日

ニョキニョキ飛び出たバルブステムが、まるで しぞ~かおでん(笑)
IMG_2882_20201103160126a74.jpg
IMG_2888.jpgシリンダーを漬ける頃には、こんな真っ黒なだし汁が・・・

まさに しぞ~かおでん(爆笑)

綺麗になったところで部屋に移動

アマゾンプライムで洋画を見ながらバルブの擦り合わせ
IMG_2892.jpg
もう少しこのエンジンには頑張ってもらわないとならないので時間をかけてじっくりゆっくり丁寧にね

それにしても工賃安いよな~

瓶ビール1本と全身マッサージでエンジン修理してくれるんだから・・・









スポンサーサイト



CBX復活から~のCBに続く

まだ同調が取れてなくてアイドリングが安定しないけど

CBXはとりあえず復活しました。
IMG_2832.jpg

エンジンオーバーホールついでに多少仕様変更

北米仕様の耕運機のハンドルのようなアップハンをやめて

ローポジションのヨーロッパ仕様のハンドルと少しバックステップぎみのステップホルダーをヤフオクで購入したものの

ハンドルが低すぎて しかも遠い・・・

ジジ~には、かなりキツイポジションだったのでハンドルはヤフオクに横流しして

再びヤフオクにてNプロジェクトのバーハン用トップブリッジをポチリ

見た目にもポジション的にも良好な仕様に変更
IMG_2825.jpg

まともに機能してなかったスイングアームを治すのに荒治療 スズ菌を感染させてしまった(爆笑)
IMG_2802.jpg
CB750Fでは定番ともなったGSX1100Sカタナのスイングアーム流用カスタム

CB750Fで入るならCBXにも付くだろうと無茶な取り組み?

メタルワークスさんで販売されているCB750FZ用の移植パーツを購入してポン付け

チェーンラインも出てるしタイヤもセンターにきてるから大丈夫しょ!?

ただCBXと比べてホイルベースが50mmも長くなる

50mm全長が伸びたことでコントロール性能にどう影響でてくるか少し心配だったけど

寸詰まりに見えてたCBXがロングホイルベースになって見た目にもカッコイイ!!

ここまでの道のりは長かった~

早々試乗といきたいところだが、次の患者が待っているので試乗をオーナーである息子に任せ

私は、そのまま引き続きガレージに引きこもり(;^_^A

気になっていたカタナのスイングアームはホイルベースが長くなったせいか直進安定性が増したのか

チョ~乗りやすいと息子ちゃん大絶賛!! エンジンも以前と比べて変なノイズも無いし

ウルトラスム~~~~~~~~ズで気持ちよくエンジン回ってるとご機嫌なLINEが届いて一安心です。
IMG_2886.jpg









にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村