FC2ブログ

CBX1000 エンジン復元

バルブの擦り合わせも終わったのでシリンダーとヘッドの塗装もついでに

こびりついて焼けた油脂類は灯油を溜めたプラスチックケースにジャブ浸け

一晩放置プレイをした後ブラシで擦って脱脂

仕上げにラッカー系のシリコンオフで灯油を洗い流して乾燥後、耐熱シルバーで塗装

素人技では、これが限界IMG_2168_202002241126027c0.jpg

その後またまた1週間放置プレイ後

いよいよ復元開始

6個のピストンをシリンダーに挿入するのは難儀でした(;^_^AIMG_2192.jpg
その後バルブを組み付けたヘッドを載せてエンジンらしい形に戻ってきました(笑)

IMG_2209.jpg
バルブの擦り合わせに伴いタペットシムの調整が必須となったので

カムチェーンを掛ける前にカムを付けたり外したり何度も繰り返し

一枚一枚シムのサイズを測り、前に購入していた2.65mmのシムを利用して

誤差を計測

許容範囲内のサイズのシムを組み替えて なんとか19個のシム調整は完了

残り5か所は新たに注文

いよいよカムを組み付け
IMG_2210.jpg

IMG_2211.jpg

IMG_2213.jpgカムにオイルを塗りたくってヘッドカバーを被せてエンジンは終了

来週末にはなんとかエンジンに火を入れられるかな?

予定どうり作業が終わったので

空いた時間で今度は自分のバイクの調子を見に近所を一周りIMG_2215.jpg今年の冬は暖かい
スポンサーサイト



修行

IMG_2153.jpg
24本も擦り合わせするのキッツイワ~~~~~

もう腕パンパン タコ棒は上手くくっ付かないしイライラ度MAX

修理と言うより ほぼ修行

しかし正直なところオイル下がりを止める為の応急処置にすぎない

素人では、これが限界

バルブの当たり面を見るとバルブシートの打ち直しが必要

覚悟はしてたけど流石に今直ぐには予算的に無理なので

しばらくの間これでもたすしかないな(;^_^A

吸気側のバルブはメーカーに在庫が有ったので発注したけど排気側は造るしかなさそうです( ノД`)シクシク…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村