バッテリー交換

昨年の10月にバッテリーを鉛バッテリーからリチウムイオンバッテリーに交換しました。
IMG_0427.jpg
これ かなり良いです!!

リチウムイオンバッテリーと言うと低温時の始動に難ありのイメージがありましたが、技術の進歩なんでしょう

氷点下の早朝でも まったく不安無くエンジン始動できます。(個体差、始動時の温度差は有ると思います。)

おまけに重さが870g程度 純正の鉛バッテリーが3500g近く有るのに比べたら約2800gの軽量化に成功

たかが2800g されど2800g この差は凄いの一言

私のSC40ご存じのとおりスーパーボルドールのカウルを装着しているので カウル単品で約10kgもの重さが有り

装着前と装着後の体感的重さは、とんでもなく重いバイクになってしまった・・・

って思うほど引き起こしや押して歩くのが大変になって悩みの種となっていました。

それが このバッテリーに交換したら あらビックリ驚くほど軽くバイクが押せる

交換して走ってみたら やけにバイクがフラつく ドッしりとした安定感がなくなってしまっている

まさかバッテリー1個でサスのリセッティングをしなくてはならなくなるとは思わなかった(◎o◎)

あの位置の2800gの軽量化ってこんなにも影響が出るものなのかと 驚きの結果に大満足

お値段も最近では、かなり安くなってきていて国産鉛バッテリーより5000円程度高いだけでした。

しかし この5000円の差はコストパフォーマンス的に考えても かなりお得

時命は鉛の約4倍 重さは約1/4 始動性もバツグンに良い テストインジケーターランプも付いている
IMG_0435.jpg


思い切ってリチウムにして良かった~

気になる事と言えば左下に小さく見えてるMADE IN CHINA

これさへ見なかった事にすれば何の問題も有りません私には(笑)

詳しくは こちらをご覧下さい
http://www.okada-corp.com/products/?p=97


スポンサーサイト

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村