今日のアムころり

P1020730.jpg      眠いにゃ~
スポンサーサイト

キャブの調整

今日は、午後から台風17号の影響で走りに行けないので

朝からパイロットスクリューの調整と同調をとってみました。

アクセルOFF状態から煽ってみると吹け上がりがワンテンポ遅れる感じだったので

パイロットスクリューを1/8回転絞ってみました。

次に同調調整
P1020723_20120930144441.jpg


前回の失敗を教訓に慎重に合わせて終了
P1020725.jpg

ついでにガソリンホースにフィルターを付けてみました。(安っぽい)

タンクキャップから中を覗いてみても錆は見当たりませんが、年式を考えると見えない所が腐食していても

不思議ではないので念のためですね

出先で錆やゴミがキャブに入ってオーバーフローされたら帰って来れなくなってしまいますから

そんな時の為の保険です!

P1020732.jpg

あ~めんどくさっ・・・ コネクティングチューブを外さないと付かないでやんの(><)
P1020733.jpg
コネクティングチューブと格闘し なんとか装着完了
P1020734.jpg

もう少し隙間が大きかったら もっとしっかりしたフュエルフィルター付けれるのに

しかたないので、これで我慢ですね

あ~二週連続で休日に走れないのはフラストレーションたまるわ~((o(>皿<)o)) !!





ツーリング コースにいかが!?

こんにちは
先日 新聞にこんな広告が入っていました。
P1020681.jpg
10/5~10/8までの三日間で大井川鉄道の各駅で、いろいろな模様しものが開かれるそうです。
P1020682.jpg
スペシャル企画
P1020683.jpg      SL重連走行は、めったに見られないと思うので鉄っちゃんでは無い私でもジモピーなので見に行こうと思っています。

詳しくはSLフェスタ2012を見てくださいませ!!
     (ポチッとな)

連休なので皆さんツーリングのコースにしてはどうでしょうか?

タイヤ交換

先週の土曜日 問題の有ったフロントタイヤの交換に行ってきました。
担当して頂いたニャップスの店員さんがメーカーに交渉してくれたおかげで
メーカーの方も快く新品のタイヤと交換してくれたそうです。良かった~(^∀^)
店に着いて交換前に もし これで振動が治まらなかったらホイールや足まわりとの相性が悪いのかもしれません
と言われビビる猪豚
待つこと一時間 暇なんで店内をウロウロ
ショーケースに鎮座するヨシムラTMR-MJNをヨダレをたらしながら見る私
ブレンボのキャリパーもええな~
オーリンズのFフォークもええな~
店内は目の毒ばかりです(>_<)
改造費だけでも まだ100万ほど必要だな~なんて悲しい妄想を巡らせながら待っていると
交換できましたよ~と整備の伊○ちゃんが呼びに来た
とりあえず、滑るから気を付けるように言われ受け取り駐車場に停めると店の前でトリックスターさんがサイレンサーのお試しを、やっていた
これに食い付いた息子
どお見ても静そうに見えないサイレンサーが並んでいる
その中の2つを選んで装着してもらってバウバウ アクセルを、あおる息子!
K2テックがショボく聴こえるほどの爆音に、とろけそうな息子
目を輝かせながら次は、これ買うぞ~とスタッフと盛り上がってました(笑)
そんな楽しい一時を終え
帰路に着く二人
問題のハンドルのブレも綺麗に治まっています!!
最初のタイヤは目には見えない欠陥が有ったんでしょうか?
素人なら店員によっては、こんなもの と丸め込まれてしまうかもしれないな~と思い担当してくれた整備の方の誠意有る対応にホッと胸を、なで下ろしながら帰りました。
これで安心して高速を走れるようになったので、また西や東はたまた北にと走りまくるぞ~(^∀^)v
とりあえず次は11月4日の筑波サーキットで開催されるテイスト・オブ・ツクバ神楽月の陣だ~!!

ざんねん(´∩`。)グスン

楽しみにしていたアクティブのイベント 昨夜から降り出した雨がやまず残念だけど行くのを止めました。

昨年のイベントの時 ROAD RIDER誌やCUSTOM PEOPLE誌の撮影をやっていたので

そろそろ、これが俺のバイクだって顔をして全国誌に載ってもいいかなって思ってたし

息子と同じバイクに乗っているってのもインパクトが有りそうで

今年は親子で撮影してもらおうと意気込んでいたのに残念です(´∩`。)グスン

1泊2日 お泊りツーリング 2日目

6時に目が覚めたオヤジは、朝食まで時間が有るので温泉に

本日も貸切状態で温泉を堪能

眠気と気だるさも取れてスッキリ!

朝食を済ませ早々チェックアウト
外に出てみると けっこうバイクのお客さん来てたんですね
P1020599.jpg      しかも40 2台の横に54が2台 しかもRBの盗難防止ロックって事は同じじゃん(笑)

準備も整い さあ出発
P1020600.jpg
予定では、このまま下って上信越道で伊那まで行きBikJIN2010年10月号で紹介されていた巨大鳥の唐揚げを出す店に行き

その後、息子がツイッターで知り合った親子でバイクへ乗っている友達が開田高原へ来ているので会いに行く予定でしたが、

あまりにも良い天気だったので、もう一度 志賀草津道路を走ろう!って事になり来た道を引き返す事に

メッチャいい天気!!
P1020606_20120917112531.jpg

横手山もクッキリ!!
P1020610.jpg
ここから しばし志賀高原の風景を、ご堪能ください!
P1020624.jpg      左下に小さく写っているのは息子


P1020612.jpg
P1020623_20120917112739.jpg
P1020622.jpg
P1020620.jpg
写真を撮りながら登って行くと昨日霧の為断念した白根山レストハウスの駐車場が見えてきました。

空を見ると本日は快晴!

今日なら絶対 湯釜が見れるはず! しかし ご老体の私は、またあの坂を登るかと思うと・・・

悩んだ結果 ここで息子とは、しばしお別れ 息子は、もう少し下って よさげな風景の写真を撮ってくるよって

ことで嫌な胸騒ぎが有ったが別行動をとることに

100円を払い駐車場へバイクを止めて山を見上げる
P1020625.jpg      救急車で運ばれないよう ゆっくり登ることにして気合を入れて出発!

あれれ?昨日より足取りが軽い!?高地に少し慣れたのかな?

わりと疲れもせずに山頂に到着

いきなり目に飛び込んできた風景は衝撃的!!
P1020628.jpg      すんげ~色!!

前はもっと近くまで行けたみたいなんですが、有毒な火山ガスが発生してるらしく遠くからしばしこの絶景を堪能
P1020636.jpg      汗も引き寒くなってきたので下山して駐車場で息子が戻って来るのを待っていると電話が・・・

第一声 立ちゴケした(ノД`)・゜・。

一生懸命 電話口で言い訳

左に寄って後続のバイクに道を譲ろうとしたら路肩が思ったより低くなっていて左足をついたけど地面が無かったので

そのまま壁に寄りかかってしまったらしい

破損状況は
P1020640.jpg                       スクリーンが割れたのみ また器用なコケ方したね~ まっこれも勉強 怪我が無かっただけ良かったよ!

友達には隕石が直撃したとでも言っておきなと慰めて(笑)出発

K466万座道路を下り須坂長野東ICへ またこの道路道は滑らかで走りやすいけどコーナーの数がハンパ無い

コーナーごとに標識が有るんだけど第100コーナーなんて書いてある そんな道だから夜な夜な

イニシャルDばりのドリフターズが走っているのでしょう 路面のはクッキリタイヤの跡が無数に有りました。

飽きるほどコーナーを曲がり標高もグングン下がり気温も上昇 蒸し風呂の中を走っているよう

予定時間を1時間ほどオーバーして上信越道に乗り快調に走る2台

12:30無事 伊那ICを出て本日の目的地 お食事処 みや川に到着
P1020642.jpg      じいちゃんとばあちゃんが営むこじんまりとしたお店

店に入って見た光景は衝撃的!!カレーも焼肉も人間の食べる料では無い q|゚Д゚|pワオォ

恐る恐る注文したメニューはオヤジは唐揚げ定食 息子は餃子定食

メニューを見るとどれも安い!!
P1020645.jpg
待つこと20分 出てきたのを見て言葉を失いました・・・

見よこのサイズ
P1020646.jpg
P1020648.jpg      1個の大きさが握り拳に匹敵してます!

絶対完食は無理! でも隣の若者は完食してました(゜ロ゜)ギョェ

彼は、きっと宇宙人に違いない 目を合わせると目が光るんじゃなかなΣ(゜ロ゜;)!!

気合を入れるも1個で撃沈・・・息子に一個食べてもらい もう1個はお持ち帰りとなりました・・・

満腹になったところで本日の最終目的である息子の友達に会いに山越えをして1時間ほどで開田高原に到着

途中まで迎えに出ててもらい合流後
P1020651_20120917124653.jpg
 
彼のお父さんのお友達の別荘へ行くことになり山をグングン登り

帰りの時間が気になるけど 息子たってのお願いだったしインカムを通して嬉しくてしかたないみたいなので

まあいいか

合流してから20分ほどで到着 

オヤジ憧れのログハウスだよ~ いいないいな~
P1020652_20120917124610.jpg
息子の友人親子はピザ用の釜戸造りのお手伝いに2泊3日で来ていたようです。

自然の中でのんびり過ごせていいな~

私も老後は、こんな所で余生を過ごしたいものです・・・

1時間ほど息子達は楽しくお話をして そろそろ帰るよって なごり惜しそうだったけど

また遊ぼうねって約束をして別荘を後にしました。

あとは のんびり帰ろうねってことでR19を塩尻まで出て塩尻ICから諏訪ICまでの2区間だけ高速を使い

諏訪SAで休憩 辺りはすっかり暗くなってしまい諏訪湖畔の夜景が、とても綺麗
P1020661.jpg
お尻の痛みも和らいだので出発 諏訪ICで高速を下り

R20を甲府まで出て精進湖ブルーラインを登り道の駅朝霧高原で小休止

家までは、あと1時間半ほどの道のり2日間雨にも降られず息子の立ちゴケは有ったものの

無事帰ってきました。

しかし なんでだろ~ 家まであと20kmほどの所で土砂降りの雨

最後の最後に降られてしまい ずぶ濡れのまま家に到着 結局明日は洗車か・・・

二日間の走行距離846kmでした。

次は23日アクティブ&しゃぼん玉のイベントだ~!!

1泊2日お泊りツーリング 1日目 (長いけど飽きずに読んでね)

金無し親子は、この連休を利用して耐久ツーリングを予定していました。

行き先は志賀高原

本来は今月末に開催されるバイクイベントに行く予定でしたが、仕事の都合で日帰りでしか

行けなかったので どうせならイベントは止めて志賀高原へ連休を利用して走りに行こうと

1週間前からバカな親子は無謀とも思える計画を立てていましたが、軟弱なオヤジは

金曜日になって

やっぱり泊まりにしようと言い出し急遽1泊2日に変更

幸いにも1件バイクツーリングプランを売りにしているホテルが1部屋とれたので

志賀高原を満喫するぞツーリング開催となりました。

今回のルートは体力温存の為にカーブの多いR52は止めて富士からR139を通り精進湖から甲府へ抜けて

R141を北上→軽井沢を抜けて草津温泉を抜けて志賀高原へ行くルートです。

ピンポイント天気予報では草津は1日曇りで志賀高原の西側は1日中晴れの予報

とりあえず雨の予報は出ていないので予定どうり出発となりました。

計画では朝9時に軽井沢へ入る予定なので4時に家を出発

いつものように酒屋さんの駐車場で静かに暖機開始
P1020503.jpg       ぜんぜん静かじゃないっちゅ~の

ほどよく温まったのを確認して出発

快調にR1を飛ばしていると清水を過ぎた所で東の空が明るくなってきて

富士山のシルエットが、いい感じだったので路肩に停めて写真を1枚
P1020505_20120917020124.jpg
富士川を渡りR139へ

快調にR139を登り朝霧高原付近で、お日様が顔を出し始めました。
P1020518.jpg
やばい 早く行かないと、どんどん気温が上昇してしまい

汗だくツーリングになってしまう・・・

ゆっくりする間も無く出発

精進湖から甲府へ下り甲府南ICから須玉ICまで中央道を使いR141号線を北上

まだ時間も早いので渋滞も無くスイスイ走り清里へ

懐かしい清里 19年ほど前ママちゃんと二人で来たな~と思い出にひたってみたものの

今では昔の賑わいも何処へやら・・・

まるでゴーストタウンのような状況

R141沿いの土産屋はシャッター通りと化していました(_ _|||)

昔は右を見ても左を見てもカップルだらけのメルヘンチックな街だったのに・・・

そんな清里の思い出を息子に話しながら野辺山へ

ここはJRとしては一番高い所を走る鉄道が有る場所 標高1375mです。
P1020533.jpg
記念碑の横の踏切で記念撮影
P1020535_20120917022826.jpg
反対側で八ヶ岳をバックに
P1020538.jpg
朝の空気は気持ちいい~\(^0^)/ 深呼吸~

あと1時間ほど走れば軽井沢を通過する予定

野辺山を下り佐久へ R141とはここでお別れR18に入り中軽井沢駅前を左折

ぐんぐん標高を上げるR146の広い2車線道路を攻める2台

休憩ポイントで息子のタイヤを見ると角まであと1.5cm位の所まで寝し込んでいます。

しかし190/55のタイヤでは、これが限界でしょう これ以上寝かせればCBの場合ダウンチューブを削る事になりそうです。

お店の人が言うに190/55はSSに装着するようなサイズなのでバンク角が深いらしく確かにオヤジの200/50と比べると

タイヤのアールもきつくて寝し込みも軽そうなタイヤ 同じ速度で走っているオヤジのタイヤは残り1cmってところです。

これ以上無理をするなよと釘を刺して坂を登りきり鬼押ハイウエーに入り浅間山の裾野の直線を気持ちよく走る親子
P1020543.jpg
ほどなく鬼押出し園に到着
P1020544.jpg

息子は初めて見る風景に しばしボ~っと・・・
P1020546.jpg
30分ほど休憩した後、本日の第一の目的地 草津温泉に向けて出発

1時間ほどで草津温泉に到着

迷路のような温泉街を抜けると見えてきました!本日第一の目的地 湯畑
P1020551.jpg      バイクの駐車スペースが無いので適当に止めて湯畑を見学
P1020554.jpg      なかなかの湯量ですね!
前側からの写真って よく目にしますが、後ろ側から見た湯畑ってこんな風景です。
P1020560.jpg
ぐるっと1周したら こんな注意書きを発見
P1020557.jpg                        こんな注意書きが有るとゆう事は過去に誰か入ったのかな?ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

たぶん上島竜兵か出川哲朗なら入れると思うけど・・・

湯畑の横に外湯が有って温泉に入れるけど以前息子が、まだヨチヨチだった頃ここに来た時に入ったけど

強烈に熱かったので本日はスルー この時期の温泉は出た後が大変そう たぶん汗が止まらなくなると思います。

そうこうしていたらお腹も空いてきたので湯畑の脇に建つ一風変わった建物の一階のお蕎麦屋さんで昼食をとる事にしました。
P1020564.jpg                        2階3階の鉄板焼き屋さんも気になったのですが、ここはお蕎麦で腹ごしらえ 本日のメインイベントに備えます。

昼食を済ませ いよいよ本日の目的地 志賀草津道路満喫ツアーの始まりです。

2000mを越える山岳道路の始まりです!キャブセッティングの途中の息子のCBは無事越えられるのでしょうか?

白樺林の中を抜けてぐんぐん登って行くと風景は一変 火山地帯の広陵とした大地が目に飛び込んできました。
P1020565_20120917100205.jpg
      息子は初めて見る風景に感動しっぱなし!

この辺りで標高は、既に1500mを越えています。

やはり息子のCBは苦しそうですね ヒョロヒョロとオヤジの後を着いて登ってきます。

P1020583.jpg      雲に手が届きそう
しかし残念ながら周囲は霧で景色が見えない(o´_`o)ハァ・・・

登り始めて30分ほどで今回オヤジが行きたかった目的地 白根山 湯釜の麓 白根レストハウスに到着
P1020566.jpgP1020570.jpg      今からここを20分ほど登って行くのですが、なんだか怪しい空模様

運良く霧が晴れる事を祈って登り始めたのはいいが、運動不足のメタボおやじには辛すぎる坂道

明らかに酸素が薄い・・・絶対酸素が薄い・・・心拍数は上がりっぱなしだし汗は吹き出てくるは

ゼエゼエ言いながら登る事20分 ようやく頂上に到着するも待てど暮らせど一向に霧は晴れず撮れた写真が
P1020572.jpg      この有様 おまけに何処から入ったのか内側のレンズにゴミが・・・

30分ほどねばってみましたが全然霧は晴れず冷たい風にさらされ寒くなってしまったので泣く泣く下山

とても残念だったので売店でベークドカレーパンをヤケ喰い
P1020575.jpg
今回は諦めて次の目的地 横手山へ

霧が掛かる山岳地帯を走っていると志賀草津道路最高地点に到着
P1020587.jpg      2172mです!お~なんとか息子のCBも登ってきたじゃん(笑)

しかし息子いわく3千から4千が使い物にならないらしい

中間域が薄いみたいだね~ 帰ったらニードルにワッシャーをかませてみようね

相変わらず景色は霧の中なので とりあえず横手山へ向けて再び出発

15分ほどで横手山ドライブインに到着

珍百景に認定されたスカイレーター
P1020589.jpg      予定ではスカイレーターに乗りリフトを乗り継いで横手山山頂に有るパン屋さんでポットパイシチューを食す予定でしたが、白根山レストハウスでヤケ喰いしたせいで

食べる気にもなれず霧も立ち込めているとゆう事で山頂へ行くのは断念

予定では横手山から下山してきた時点で3時頃のはずが1時間も本日の目的をクリアーしてしまって行く宛も無く

少し早いけど本日の宿 蓮池ホテルに向かう事にしました。

横手山からは、もう下るだけクネクネクネクネ下っていると左手に湯気が立ち上っている場所を発見
P1020593.jpg      お~お~と二人で眺めながら記念撮影

宿は、もう目と鼻の先

14:50宿に到着 一番乗りでした!!そりゃそうか・・・

せっかく志賀高原まで来てこんなに早くチェックインする人なんていないよな~・・・

まあ このホテルは24時間入浴可能なので早々に温泉へゴー!!

わりと清潔感の有る内湯に まだ造ったばかりなのか 綺麗な檜の露天風呂

露天風呂からはホテルの裏側に有る蓮池が眺められる

冷たい高原の風を浴びながら、しばしお約束の仁王立ちをしていると池の対岸を山ガール達が・・・

彼女達の目にモザイクが掛かっている事を祈るオヤジ・・・

貸切温泉を堪能した後は、お昼寝タイム

18:00夕食を済ませ20:00には就寝 疲れていないようで案外疲れていたんですね

無事1日目終了です。ZZzz…(。-ω-)


志賀高原ナウ

只今 白根山 湯釜を見に山に登ってみたがガスが立ち込めていて何も見えない(T_T)

こんな事もあるんですね

先週タイヤ交換をしたのですが、ニャップスからの帰り道

バイパスを70kmで走行中 なんだかハンドルが小刻みに左右に振れてていて

腕にストレスを感じていました。

気のせいなのか路面が悪くてハンドルが、ぶれるのかと思っていましたが、

B型のくせに神経質な私は気になりだしたら止まらない・・・

翌日ニャップスに電話して状況を説明

担当してくれた整備の方が、もう一度組み直させて欲しいと言われ

仕方なく昨日はるばる浜松まで再度行ってまいりました。

浜松まで行く道中 バイパスを70kmで走行中

まさかな~と思いながらハンドルから手を放してみるとオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

ハンドルがブレるブレる恐ろしくて手放し運転なんてできやしないぞΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

これは決まりだな あれだ タイヤの製造不良だよ・・・

組み付けで そんなに変わるはずが無い

お店に到着後担当の方に伝えようとしたら

なんか別の若い偉そうな整備士が出てきて

「そもそも手を放して乗るものでもないし手放し運転時のハンドルのブレでは判断できないし

タイヤにも個体差が有って振動が大きい物も有るので、その点はお客様にもご理解願いたい部分なんです」

なんて言い放った 

呆れた回答に怒りが込み上げてきたよ

まあ怒ってもしかたないので60kmで走行中手を放したくらいでハンドルがブレるようじゃあ

恐ろしくて高速道路なんて走れないよね そんなタイヤ売る方が、どうかと思うけどって言たら今度は

サスのセッティングを変えてみろだの あくまでも製品や組み付けが悪いとは認めたくないらしい

話にならないので担当の方と変わってもらって状況説明をしたら

一度中古ですが違うタイヤを装着してみますので、それで一度走ってみてくださいとゆう事で

早々ブリヂストンのバトラックスに装着し直してくれたので東名 浜松ICから浜松西ICまでの一区間を使って

テストしてみる事に

高速へ乗って早々気づいた事は、凄く滑らかに走っている

明らかに手に伝わってくる振動が少ない、コーナーリング時のグリップ力は、ともかく

やっぱり国産タイヤの方が品質が高いような気がしました。

これならと思い時速100kmでハンドルから手を放してみると

まったくブレも無くピタッとハンドルは静止した状態で走っているので恐怖感は、全然ありませんでした。

もお まぎれもなくタイヤの不良ですね

ニャっプスへ戻って その事を担当に話すと、とりあえず少しの間 今のまま乗っていてもらって

その間にメーカーに現状を報告して新品のタイヤを送ってもらうように交渉しますとの事

もしメーカーが欠陥を認めなかったら どうなるんだろう?

犬に噛まれたと思って諦めろ(o´_`o)ハァ・・・

やっぱり 断固として金返せか新品に交換しろと言い切るしか無いですよね?

高速も走れないようなタイヤ売るなよって

とゆうことで、とりあえず只今メーカーからの回答待ちです。



我慢弱い二人

今日は昨日メッツラーのブースでタイヤ欲しい病に感染した親子が,

辛抱たまらず朝から浜松のナップスへタイヤ交換へ行ってきました。

2台共替え時だったので仕方ないとです・・・

息子のは前後共スリップサインも出かかってたし

オヤジのは前は段べり後ろはスリップサインまで残りわずか
P1020482.jpg                        ダンダンべりべり・・・

おまけに原因不明のエアー漏れ

昨日ニャップスに電話すると在庫有り

しかし作業は早い者順だそうで開店30分前には列ができると裏情報が有ったので

ゆっくり寝る間もなく慌ただしく朝っぱらからガサゴソと出発

浜松までは1時間ほどの道のり

途中私らのCBちゃんの孫世代?CB400SFが後ろに着くがバイパスをブッ飛ばしている2台には

ついて来れるはずもなくアッと言う間にミラーの中の豆粒に・・・

開店35分前に到着

おっ誰もおらんぜよ息子よ!
P1020476.jpg


日陰の無い店先で開店を待つも いっこうに他の客は来ず・・・

暇なんで写真など撮ってみた
P1020487.jpg      むしゅこが磨いていたタンデムステップブラケットが眩しい(>_<)


P1020479.jpg      JBマグタン


そうこうしてる間に10:00時開店ガラガラ~!!

店内になだれ込む2人・・・

昨日の電話では店員情報で、だいたい30分位前から皆さん並ばれてますよって言ってたのに

どおゆう事?ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸と根性無しの親子は言えるはずも無くニヘラニヘラ笑いながら

店員と挨拶を交わし受付へ

とりあえず作業は1番とゆうことで受付を済ましてタイヤ選び

息子は昨日の説明でメッツラーZ8の120/70 17と180/55 17か190/50 17と決めてたようですが、

店員に聞いてみると190/50 17だと尻下がりになってしまうので190/55 17の方が良いですよとの事

ノーマルの190/60 17のモンスタートラックのようなビックフットより断然かっこいいぜ!!

60が55になっただけでこんなにも違うのか!?

なんて商品を見ながら心の中で叫ぶむしゅこ(笑)

息子のは決まり今度は私の番

ロングライフをねらって同じ物と思っていたのだがJBマグタンのホイールサイズはリム幅6インチ

店員に今と同じ200/50 17の方が良いですよと言われるが、200はスポーツタイヤしかラインナップ

無いじゃん(°□°;) 減るの早いじゃん(ToT)

勧められるまま装着決定

支払いを済ませピット前で作業風景を眺めること2時間
P1020495.jpg       やっぱり2台揃うと凄い光景
今売れてます!っておいおい・・・(笑)

ちなみに隣のCBRのお客さんETCの取り付け作業してたけど見るとブレーキペダル折れて無いよ・・・

ETCの前にブレーキペタルでしょ!ふつう・・・

まあ他人様の事ですから見て見ぬふりをしていると隣で、むしゅこ様「なにこのCBRブレーキペダル折れてるよ

こけたんじゃないの~?ほらほらブレーキレバーとマスターも削れてるし~」なんて言い出した・・・

うっ 後ろに座ってるお方のバイクやぞ!空気よめよ~・・・

なんて思っていたらCBRのオーナーさん居づらくなったのか何処かえ行ってしまった・・・

それは良いとして流石に2台いっぺんにタイヤ交換すると待ち時間が長い長い

お腹が空いてきた頃ようやく作業終了

整備の方に一通り説明を受けて家に向けて出発

息子はと言うと ちょ~へっぴり腰状態

新品タイヤは滑ると聞いたものでビビリまくりながら走ってる(爆笑)

息子よ 普通に走ればいいんだよ いきなりフルバンクさせるような走り方や急発進しなければ

大丈夫だよって教えてあげたら ようやく落ち着いたようで新品タイヤの接地感覚や

操作性能を肌で感じ始めたようで寝し込みが軽いとか走りが滑らかになったとか楽しそうに

インカムを通して喋っていました。

良かったね~モッサリした走りのCBがキビキビ走るようになって

でも飛ばしすぎには注意だよメッツラーの方がウエット路面でも膝が擦れるほど寝かせられる

なんて言ってたけど本気にしてはダメだよ~

新しいゾウさんパオ~ン
P1020499.jpg



| NEXT>>

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村