スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間は暑くて乗れません(+o+)

毎日暑い日が続きますね~

寒いのは着込めば良いけど

暑いのはね~ 脱ぐわけにもいかないし

えっ!?アキラ100%みたいに おぼん で隠して乗れって!?キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

根性無い私は夏はバイクには乗らない!!

と言いたいところだけど

やっぱ乗りたいですよね~

遠くには行けないけど朝晩なら汗もあまりかかずに乗れるので

今日も夜勤明けで眠いけど元気に走ってきましたo(^▽^)o
FullSizeRenderOmaezaki2a.jpg

IMG_3248a.jpg

FullSizeRenderOmaezaki1a.jpg

先週末はオフ車でお出掛け( ^ω^ )
FullSizeRenderAwagatake2a.jpg

IMG_3232a.jpg

FullSizeRenderAwagatake1a.jpg

夏本番はこれから

皆さん熱中症には気を付けて楽しいバイクライフをお過ごしください(^-^)/








スポンサーサイト

レギュレーター パンク予防策

FBに気になる記事が載っていた


レギュレーター故障の原因

早期にレギュレーターが破損したと問い合わせがここ数日の間に数件ありました。

詳しくお話を伺ってテスターでの計測をお願いした所、ほぼ全ての方の車両でレギュレーターへの接続端子からバッテリーマイナス端子間の抵抗値が異常に高い車両ばかりでした。
これではどんなに高性能で、オーバースペックなレギュレーターでも早期に破損してしまいます。

抵抗値が高いと始動直後からレギュレーター本体がかなり高温になり、充電電圧が低くなります。

この場合はアース線を新たに引き直す等の処置が必要です。

特に画像2のヤマハのレギュレーターはアースがボディーアースとなりますので、確実に抵抗値を測定して頂きたいと思います。
対策としてはレギュレーター取り付けボルトからバッテリーマイナスへアーシングを取るのが一番の対策です。

何度レギュレーターを交換してもすぐに壊れる等経験がある方は一度お試しください。

補修部品を販売させて頂く立場としては、レギュレーターが故障してレギュレーターを買って頂くのは嬉しい事ですが、部品を末永くご使用頂きたく思いましたのでアースの話しをさせて頂きました。


読んでいて なるほど!と思い

早々アース線を作ってバッテリーのマイナスへ直接落としてみたところ

驚きの結果が!!

我がCBメインハーネスも交換してレギュレーターも対策品に交換してあるのですが、

メインハーネスを交換したばかりの時はMAXで15.6Vも電圧が有ったのに

時が経つにつれて配線も劣化し抵抗も増えてきたようで最近はMAXで14Vが最高

しかも1500回転付近がピークで、それ以上回すと逆に電圧が下がってきてしまっていました。

たぶん古い車両にお乗りの方は、同じような状態だと思います。

本来正常なレギュレーターならばCBの場合5000回転で14V~15Vの間に収まっているはずなのに

1500回転を超えると13V代まで下がってしまいます。

これではレギュレーターに負荷が掛かっている状態で当然負荷は熱へとかわり

レギュレーターが高温になり破損の原因となるわけですね

そこでアース線をレギュレーターを固定しているボルトに繋いでバッテリーのマイナスへ直接落とします。

結果 1500回転を超えても安定して電圧は上昇 5000回転で14.6Vで安定していました。

ロングツーリング途中でレギュレーターが逝ってしまったらって考えるとゾッとしますよね

息子のCBで経験しているので この情報は助かります( ^ω^ )
IMG_3167.jpg

なんちゃってR クラッチマスターグレードUP

息子の CB1300なんちゃってR

クラッチマスターシリンダーをブレンボのラジポンの16パイから

ベルリンガーのラジポン 17.5パイに交換

ブレンボの時も軽かったけど

ベルリンガーにしたら更に凄い事に!!

流石ベルリンガー 高いだけの事は有りますね~!!

指一本でも軽々引けてしまうぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
IMG_3166.jpg

次男の1098に付けてあげた以前使ってたブレンボ
IMG_3148.jpgこれでも同じ位の軽さなんだけどピストン径がベルリンガーのより1.5mm小さいから引きしろが大きくなってしまうんですよね~

慣れれば気にならないんだけど

いいな~ベルリンガー羨ましい!!(≧◇≦)




1098S快適改

次男坊のDUCATI 1098Sのクラッチ

かなり重い(´Д`lll)

ブレンボのセミラジアルが付いてるんだけど

重い・・・

渋滞に突入すると左指が死ぬ(T_T)

これも次男坊のロングツーリングを妨げる要因

兄ちゃんが見るに見かねて

お下がりだけどブレンボのラジアルポンプマスターシリンダー16パイ

に交換してくれました。IMG_3148.jpg
ただ これだけでは、まだまだ重い

一旦ノーマルに戻したクラッチレリーズをSTMのレリーズに交換
IMG_3151.jpg

お~ 随分と軽くなったじゃ あ~りませんか~(*´∀`人 ♪

マスターシリンダーのピストンとレーリーズの径の兼ね合いも有るので極端に径を変更すると

クラッチが切れなくなってしまうけど

この組み合わせなら問題無いレベル

ちなみにCB1300の場合ノーマルレリーズでブレンボのラジポン16パイに交換すると

笑っちゃう位軽くなりますよ 上↑の写真のやつね(゚∀゚)



悪いお手本

気持ちよくビーナスラインを流していると

いきなりアウトから被せて抜いて行った無謀ライダー

少しでもこちらがアウトへ張らんでいたら接触していたと思います。

とっさにイン側に逃げてたから良かったけど

公道でコーナーリング中に前のバイクを追い越すなんて

やっちゃダメだろバカかこいつ!!

最低だな

息子達にはインカムで後ろからバイク来てるから除けてって伝えてたから

怖い思いさせずに済みましたが、追い越し禁止区間でも平気で対向車線に出て抜いてくって

どおゆう神経してんだ

こういう輩にはバイク乗ってほしく無いものですね(*`皿´*)ノUntitledx.jpg
まっ あんな非常識なライダーになるなよと息子達に教えられたから良しとするか


| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村