FC2ブログ

CBX パワーフィルター化

製造から40年も経ってるCBX

プラスチックのパーツ類は経年劣化で艶は無くなり見た目にも非常~に良くない

エアークリーナーBOXも傷だらけで白みがかってしまってるし 

なによりキャブ外すのにマフラー外してエンジンの下にジャッキかって

エンジンハンガー外して前方に傾けないと外れない構造

あまりにも整備性が悪いので いっそパワーフィルターに交換してしまえと

始めたは良いが、これが一苦労

キャブ同士のスパンが狭くフィルターの横幅に制限が有り付けられるフィルターが見付からない

K&Nフィルターで専用品が販売されていたようだけど高価過ぎてちょっと・・・

息子が以前買って無理やりつけたポッシュのフィルターは1番2番と5番6番はなんとか付いたものの

3番4番はフィルター同士が接触してしまってチョークが引けない状態

見た目は良いのだが、機能的に☓

各メーカーのサイズ表を色々見た結果

キジマのパワーフィルターがドンピシャ!!
IMG_3148_202102271755008de.jpg
ちょっと安っぽい外見が残念だけど致し方ない

パワーフィルター化に伴い当然ジェット類の交換も必要になってくるわけで

オーバーホール時に購入したキースターの燃調キットを使いセッティング開始

キースターの燃調キットは、ニードルやジェット類の番手違いが4種類入っているので便利なんだけど

パワーフィルターにする為のキットでは無いので当然このキットではセッティングが出ない

おまけに79年式のCBXのキャブは通常メインジェットに当たる物が二個も付いてる
IMG_3132.jpg
低速域ではプライマリージェット 中、高速域はセカンダリージェットと2種類が存在するキャブ

CBXでパワーフィルターにしている人の情報は無いかと色々ググってみたけど見つからん

闇雲にジェットを購入してもお金を無駄に使うだけで財布に厳しい

CB750FZも同じ形状のキャブなので750Fのセッティングデータを参考に

プライマリージェットとセカンダリージェットを交換

ニードルもスタンダードでは、中間が薄くなるので細い物に交換

駄菓子菓子

やっぱ750とは違うね 750のデータと同じようにプライマリーとセカンダリーの番手上げたら濃過ぎて煙モクモク

加速もモワ~~~~っとして ダメだこりゃ(;^_^A

結局プライマリー、セットセカンダリー共に3セット買って取っては付け取っては付け
IMG_3131_20210227175501947.jpg
なんとか煮詰まってきた今日この頃のCBXでした。
IMG_3149.jpg




スポンサーサイト



次の患者さんお入り下さ~い

パワービルダーで組み直されたエンジンも8万キロを超え最近排ガスが臭くて目がシバシバしていたCB

いくらキャブを弄っても匂いが取れない 

次の車検は、まず排ガスで引っかかるだろう

CBXが、やっと終わったと思ったのに私の週末の自由はまだ遠い・・・

今は息子がオーナーなので出来ることはやってもらう

早々圧縮を測らせたら1番2番の圧縮が低すぎるしオイル下がりもしているので腰上オーバーホール決定

エンジン周りの部品を外してもらって
IMG_2857.jpg
分解スタート 

腰上の分解だけなら1時間も有れば可能

ただCBXと比べて水冷エンジンのCBはシリンダーもヘッドもクソ重い

二人がかりでヘッド、シリンダーと持ち上げて取り外し
IMG_2894.jpg
IMG_2895.jpg
7年ぶりにピストンとご対面(笑)
IMG_2896.jpg
また このピカピカのコンロッドを見ることになるとは・・・
IMG_2867.jpg

シリンダーのホーニングも摩耗してないしピストンのスカート部の摩耗も無いのでピストンリングの交換と

バルブの擦り合わせでいけるしょ

お金かければキリがないけど、あくまで素人のやることなのでこれが限界

とらえずピストンやバルブ、ポート内のカーボンを取り除くために

今回はサンエスK1を使用

サンエスK1を溶かした70°のお湯に漬けると良いらしいのでストーブの上に載せて煮込むこと半日

ニョキニョキ飛び出たバルブステムが、まるで しぞ~かおでん(笑)
IMG_2882_20201103160126a74.jpg
IMG_2888.jpgシリンダーを漬ける頃には、こんな真っ黒なだし汁が・・・

まさに しぞ~かおでん(爆笑)

綺麗になったところで部屋に移動

アマゾンプライムで洋画を見ながらバルブの擦り合わせ
IMG_2892.jpg
もう少しこのエンジンには頑張ってもらわないとならないので時間をかけてじっくりゆっくり丁寧にね

それにしても工賃安いよな~

瓶ビール1本と全身マッサージでエンジン修理してくれるんだから・・・









CBX復活から~のCBに続く

まだ同調が取れてなくてアイドリングが安定しないけど

CBXはとりあえず復活しました。
IMG_2832.jpg

エンジンオーバーホールついでに多少仕様変更

北米仕様の耕運機のハンドルのようなアップハンをやめて

ローポジションのヨーロッパ仕様のハンドルと少しバックステップぎみのステップホルダーをヤフオクで購入したものの

ハンドルが低すぎて しかも遠い・・・

ジジ~には、かなりキツイポジションだったのでハンドルはヤフオクに横流しして

再びヤフオクにてNプロジェクトのバーハン用トップブリッジをポチリ

見た目にもポジション的にも良好な仕様に変更
IMG_2825.jpg

まともに機能してなかったスイングアームを治すのに荒治療 スズ菌を感染させてしまった(爆笑)
IMG_2802.jpg
CB750Fでは定番ともなったGSX1100Sカタナのスイングアーム流用カスタム

CB750Fで入るならCBXにも付くだろうと無茶な取り組み?

メタルワークスさんで販売されているCB750FZ用の移植パーツを購入してポン付け

チェーンラインも出てるしタイヤもセンターにきてるから大丈夫しょ!?

ただCBXと比べてホイルベースが50mmも長くなる

50mm全長が伸びたことでコントロール性能にどう影響でてくるか少し心配だったけど

寸詰まりに見えてたCBXがロングホイルベースになって見た目にもカッコイイ!!

ここまでの道のりは長かった~

早々試乗といきたいところだが、次の患者が待っているので試乗をオーナーである息子に任せ

私は、そのまま引き続きガレージに引きこもり(;^_^A

気になっていたカタナのスイングアームはホイルベースが長くなったせいか直進安定性が増したのか

チョ~乗りやすいと息子ちゃん大絶賛!! エンジンも以前と比べて変なノイズも無いし

ウルトラスム~~~~~~~~ズで気持ちよくエンジン回ってるとご機嫌なLINEが届いて一安心です。
IMG_2886.jpg









CBXエンジンオーバーホールのつづき

WPCとハイパーモリショット処理に出していたクランクとコンロッドのメタルが戻ってきたので
IMG_2463.jpg

IMG_2461.jpg

復元作業に入りフレームに戻すところまで作業は進んでいたのですが、

なんと~!!

ここにきてクランクとコンロッドのメタルがメーカーから再販されていることをネットで見つけてしまった!!

たぶんCBX乗りの人、気づいてない人も居るかもしれないけどバイク屋で確認してもらったら

全種類メーカー在庫有りですよ~!!

これを逃すとまたいつ手に入れられるか分からないので速攻注文

うちのはコンロッドのメタル1,2,3,5,6,がグリーンで4がブラウン

もちろん少しでも長く乗れるように これもWPCとハイパーモリショット処理を施してもらい

再度組み付けの為にクランクケースを割ることに

まさか ここまで組んでまたバラす羽目になるとは・・・

どうせバラすならCBXのウイークポイントの一つスターターワンウェイクラッチも強化型に交換してしまえ~!

冬場になるとセルが空回りしやすくなるんですよね~CBX

たったローラー3個で回転を止めてるんだもん
IMG_2561.jpg
これじゃあね~
IMG_2563.jpg
開けついでにクラッチを外してリモーションさんへ送ってクラッチを現行のバイクについている物を使ってるのかな?

リビルド
IMG_2591.jpg
これなら安心!!
IMG_2592.jpg

スタータークラッチも元に戻して

メタルも古いのと交換

念のためプラスチゲージでクリアランスも確認
IMG_2648_20200816112032fde.jpg

うん全てピッタリ!!

やっとフレームに戻せる~

まあ まだジェネレーターやハーネス等やらなきゃならん事は有るけれど

とりあえずフレームに戻せるところまでいけばガレージの中も広くなるしね

なんたって もう1台バイク増えたし(笑)
IMG_2639_20200816115730adc.jpg

息子にバイク取られて寂しそうにしている父ちゃんが可哀そうと

なんと奥さんが、私もバイク乗ろ~かな~なんて言い始めてしまい

冗談かと思いきや真面目に乗る気らしいことが判明

もう歳を考えるとお互いのんびりしていられない

チャリも乗れない嫁がバイクに乗るなんて なんてチャレンジャー

まずは原付から練習

という事でヤフオクで安~いXR50モタードを購入

そりゃヤフオクの闇は承知のうえでの購入

当然のことながらエンジンはオーバーホールが必要だけど

涼しくなるまでに終わらせて秋から嫁のバイクデビューのお手伝いしないと

結局CBXと同時進行でXR50のエンジンもオーバーホールしなくちゃならなくなって

ますますバイクに乗る時間が無くなっている今日この頃







天空の池へ

6/5武漢ウイルスの影響が遅れて来た為、金曜日が休みになってしまった・・・

自粛期間も終わり県境越えの移動も解除されたので

せっかくなので前々から行きたかった長野県大鹿村に在る

天空の池へ行ってきました。

機会が有ればと大鹿村の道路状況をチェックしていたのですが、GW中も天空の池への道は通行止め

なかなか通行止めが解除されなかったので諦めていたのが今週に入って解除になり

急遽仕事が休みになったし平日なら天空の池も空いているんじゃないかと?

人気スポットだけあって休日では写真撮るにも人の居ないタイミングは皆無

せっかく拷問器具に乗って遥々長野県まで行くんだからね~

このチャンスを逃してはと意気込んで行ったものの

マジ拷問でした(;´д`)<萎ェェェ↓

今回のルートは国道152号線を浜松から茅野の手前まで、ほぼ縦断するルート

昔と比べると途中の兵越峠越えを除けば道路の整備も進み快適に走れるルートが続きます。
IMG_2472.jpg
ただ真っ直ぐ大鹿村へ行くにはもったいない

途中自分に課した課題をクリアしながらの過酷な旅(お尻にとって)

〇 もう爺には関係無くなって意味は無いけど おちん神社を参拝

〇 隕石の衝突地点を見学

〇 一度は泊まってみたい ハイランドしらびそ

〇 昼食は伊那のB級グルメ ソースカツ丼

正直お尻が10個以上に割れるの覚悟のツーリング

好天に恵まれたR152を、ひたすら北上

家から3時間

やっと着いた おちん神社
IMG_2479.jpg
巨石の前に小さな祠が有り、中には立派な おちん様が鎮座しておりましたIMG_2476_20200612193309130.jpg
自主規制でモザイク掛けさせていただきました(笑)

や~ご利益あるかな~?(*’U`*)

次はR152を外れ南アルプスエコーラインへ入り

ひたすらクネクネクネクネ もう飽きるほどクネクネ

やっと着いた御池山隕石クレーター

およそ2~3万年前に直径わずか45Mの隕石が、この地点に衝突して900M程のクレーターが形成されたとか

見た目どこがクレーター?
IMG_2484.jpg

IMG_2486.jpg

IMG_2482_202006121851272b2.jpg

IMG_2488.jpg

クレーターって言ったらこんなのイメージしてたけど1-18.jpg
日本の気候だと風雨や雪での浸食で綺麗に残らないようですね 残念

とは言え地球の歴史に触れた一時は感動でした。

ここから しらびそ高原は目と鼻の先

一度は泊まりにいってみたい しらびそハイランド

はコロナの為閉鎖中
IMG_2489.jpg

IMG_2491.jpg

IMG_2490.jpg

IMG_2492.jpg
しらびそ峠から望む赤石山脈は絶景ですわな~!!

ここから またまたクネクネ三昧

R152へ戻り大鹿村へ
IMG_2494.jpg

いよいよ本日のメイン天空の池へ登る登る

iPhoneのナビいったい何所へ連れて行くのやら?

ここ本ルートじゃないだろ~ まるで獣道のような酷道を、えらい遠回りさせながら

登ること40分

やっと入口に到着
IMG_2497.jpg

IMG_2505_20200612184945137.jpg

IMG_2507.jpg

IMG_2502.jpg
入口だけコンクリートの路面 直ぐにダートになり

ぐんぐん登ってパ~ッと開けて景色最高~~~!!

登り切って池見た瞬間思わず立ちごけ~~(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

もう一挙に力抜けましたわ(爆笑)

池と言うより水溜まり(;^_^A

なんか拍子抜けするほどお粗末な状態

ま~とりあえず ここまで来たって達成感は、景色見たらジワジワ湧いてきました

素晴らしい景色

心地よい風にふかれ感動!!

やはり人も少なく写真撮るには平日が狙い目ですね

バイク止めて池の反対側へハアハア息を切らせながら回ったら
IMG_2500.jpg

おいおい空気読めよ~ そこのBMW

せっかく天空の水溜まりを独り占めしてるのに後から来て そこ停めるか!? 普通

しばしイライラしたけど、まあ景色に免じて許してあげよう

寛大な心にさせてくれる水溜まり

ここまで6時間 ほぼほぼ休憩無しで走って来たけれど、そろそろお腹が空いたので

下山して伊那市へ  

伊那名物 ソースカツ丼を食べに

志をじ へ
IMG_2513.jpg
店内に入ってビックリ!!

所せましとフィギアやお菓子の景品やら飾ってあって凄い店内
IMG_2509.jpg

IMG_2511.jpg

マニアには、たまらん店なんだろうね~

席に着いて早々注文

ソースカツ丼の中盛

小は女性にお勧めらしい

それでも このボリューム
IMG_2508.jpg
カツは肉厚でジューシー

ソースもカツの濃厚な旨味と合わさってとても美味しい!!

ここまで来た甲斐が有ったと言うものです!!

また機会が有ったら食べに来よう

食事が済んで14:00

さあ ここからどうしようか?

もう一か所 高ボッチ高原へ行こうと思っていたんだけど、

暑さと、お尻の痛みに耐えきれなくなってきていた自分

今回は高ボッチへの ボッチ ツーは諦めてR153を飯田まで下り

4000Mもある寒くて凍えそうな矢筈トンネルを抜けて またまたR152へ

クネクネの兵越峠を越えヘロヘロになりながら帰着

総走行距離

暴君では最長のIMG_2514.jpg
458km

もうお尻痛くて二度と行かんわ~~!!と思ったけど

1週間もしたら また何処かへ行きたくなってしまった(;^_^A

三角木馬な暴君

死ぬほどケツ痛かった(T_T)

マフラー ノーマルにしようかな~ 走ってて耳鳴りがしてくるよ・・・
















| NEXT>>

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村